【無添加育毛剤専科】乾燥肌・敏感肌に安全で効果ある育毛剤を検証

敏感肌の人が安全に育毛するために、無添加で効果の高い育毛剤の選び方や、口コミ評価の高い無添加育毛剤を検証しているブログです。

肌が弱い敏感肌の人

血行促進効果の育毛成分は副作用に注意して使う

育毛剤の主な有効成分として、「血行促進」効果の高いものがあります。

なぜ血行促進が効果的かというと、髪の毛が成長する為の栄養素は血液からしか受け取ることができないため、血行不良になっていると髪がやせ細り薄毛の原因となるからです。

頭皮が固くつっぱったり、慢性的な凝りなどで血行が悪くなっている状況を改善し、髪の毛に必要な酸素や栄養素を送るために様々な育毛剤に使われています。

しかしこの血行促進効果は時として、頭皮が敏感肌の人には副作用も引き起こすので注意して使わねばなりません。

最も効果の期待されているものは医薬品成分

  • リアップやロゲインに使われるミノキシジル
  • カロヤンガッシュなどで使われる塩化カルプロニウム

この2つが、血行促進効果をメインで謳った医薬品成分としては有名。

これらは局所血管拡張作用を持ち、頭皮の毛細血管を拡張する効果を持っています。

しかしもともとこれらの成分は育毛用に開発されたものではなく、他の病気の治療で使われていた効果を応用したものなのです。

特に皮膚から沁みこませて使う育毛剤の方法では、効果の高さから赤みが出てかゆくなったり炎症の原因となる副作用が多くみられます。

医薬品というだけに効果が高いので、副作用としての影響も当然強くなります。

この2つは特に血行促進に特化しているものですので、肌が弱い人が使う育毛剤としては慎重に使い少しづつ経過を見ながら使っていく必要がありますね。

医薬部外品に使われる有効成分は比較的安全に使える

医薬部外品として使われる成分としては、

  • センブリエキス・・・チャップアップ・ブブカ・M-1ミストなど
  • ニンジンエキス・・・チャップアップ・ブブカ・M-1ミストなど
  • クジンエキス
  • セファランチン・・・薬用プランテル

育毛剤に使われるものはこれらの成分をよく目にします。

共通している点は、すべて植物から抽出したもので医薬品ほどの効果は無いですが、血行を促進する効果が認められているというものです。

漢方薬の考え方ですので緩やかに作用し、継続して使い続けることで効果を発揮します。いくつかの成分を複合的に使っている育毛剤がほとんどです。

植物エキスといってもかぶれなどの副作用が無いわけではありませんが、医薬品に比べればリスクが少なく心配という人にはおすすめできる成分ですね。

副作用が心配という敏感肌な人は成分を確認したうえで、医薬部外品の育毛剤を定期的に使い続けていったほうが良い選択といえます。

医薬品タイプと違い、血行促進効果以外にも頭皮の炎症を抑えたり細胞活性化成分が複合的に使われていますので、肌が弱い人や副作用が心配な人は医薬部外品の育毛剤から使っていくといいでしょう。

-肌が弱い敏感肌の人

無添加育毛剤の選び方コンテンツ

1
敏感肌でも使える無添加育毛剤の効果と選び方

当サイトでは肌・頭皮への刺激を極力減らした無添加育毛剤に注目し検証をしています。 ...

2
薄毛のレベルを6段階で進行度チェック【毛髪はどの状態?】

あなたは薄毛が一気に進行するものだと考えていませんか? 実は、ヘアサイクルに周期 ...

3
イクオス育毛剤は無添加ながら効果が高い!おすすめする理由

無添加育毛剤としては最高の61種の育毛成分が配合され、92%の利用者がその効果に ...