【無添加育毛剤専科】乾燥肌・敏感肌に安全で効果ある育毛剤を検証

敏感肌の人が安全に育毛するために、無添加で効果の高い育毛剤の選び方や、口コミ評価の高い無添加育毛剤を検証しているブログです。

無添加育毛剤の考え方

いつから効果が出てくる?無添加育毛剤を使い続けたい期間とは

2016/10/03

薄毛で悩んでいる人は、すぐにでも効果が出て欲しいので、育毛剤の使用を使い始めますが、なかなか効果が現れないので悩んでいる人が多くいます。

ドラックストアーで売っている育毛剤と比べると、医師から処方される医薬品は遥かに効果が高いですが、使用後すぐに髪の毛が生えてくることはほぼありません。

それで、育毛剤の成分とメカニズムを理科して、効果が現れるまでの期間を知っておかないと投げ出してしまったり、別の育毛剤に乗り換えるかもしれません。

育毛剤を使用し始めてすぐに効果が現れる事はないので正しい理解が必要です。

髪の毛のヘアサイクルを知る

hair-cycle-ikumou

人間の髪の毛は生えでてから抜けるまでに、成長期から退行期、そして休止期になり、また成長期に戻るというサイクルを繰り返します。

具体的な長さは、髪が成長し続ける成長期が2年から7年あり、髪が抜ける準備をする退行期が約3週間とあり、髪が抜け落ちる休止期が3ヶ月あります。この一定期間のヘアサイクルを経て髪の毛は新しい毛に生まれ変わります。

頭皮は休止期を経て成長期に入って髪を生やし始め、毎日使い続けて3ヶ月後に頭皮が整い、新しい髪の毛が発毛しやすいように準備されます。それで、育毛剤を使い初めてから完全な結果が出るには半年近くの時間が必要になります。

育毛剤を使い始めてから効果が出るまでの流れ

すべての工程は少しずつ行われるので長い期間が掛かりますが、育毛剤を使っているとまず髪の根元にハリとコシが出るので、髪に触れたときに手ごたえを感じるようになります。

そして、毎日使い続けることで、さらに髪が硬くなり、全体的に強くなっていき、髪全体にボリュームが出てきます。

以前は育毛剤を3ヶ月使ってもすぐには効果が現れず、効果を感じるまでにはさらに3ヶ月かかりました。

わずかな効果を自分で自覚してからも毎日育毛剤を使い続けて、2カ月後には今までの結果として髪の毛がフサフサしてきました。

実際に検証したおすすめ育毛剤の検証ランキングはこちら

育毛剤は効果が現れるまでかなりの時間がかかるので、どんな無添加育毛剤を使うときでも根気よく続けてみる必要があります。

-無添加育毛剤の考え方

無添加育毛剤の選び方コンテンツ

1
敏感肌でも使える無添加育毛剤の効果と選び方

当サイトでは肌・頭皮への刺激を極力減らした無添加育毛剤に注目し検証をしています。 ...

2
薄毛のレベルを6段階で進行度チェック【毛髪はどの状態?】

あなたは薄毛が一気に進行するものだと考えていませんか? 実は、ヘアサイクルに周期 ...

3
イクオス育毛剤は無添加ながら効果が高い!おすすめする理由

無添加育毛剤としては最高の61種の育毛成分が配合され、92%の利用者がその効果に ...