【無添加育毛剤専科】乾燥肌・敏感肌に安全で効果ある育毛剤を検証

敏感肌の人が安全に育毛するために、無添加で効果の高い育毛剤の選び方や、口コミ評価の高い無添加育毛剤を検証しているブログです。

肌が弱い敏感肌の人

女性の産後薄毛に無添加育毛剤がおすすめ?赤ちゃんへの影響について

女性がストレスで悩む事はよくありますが、妊婦や産後の母親は、心身共に非常にデリケートな時期なので精神面でも健康面でも大きな支えが必要です。

特に産後には、赤ちゃんのこともあり、生活リズムが乱れがちで、自分だけで新しい生活習慣を整える事は大きな困難が伴います。

それで、子供を産んだばかりの母親は、ホルマンのバランスも崩れがちなので、ホルモンを安定させることが必要ですが、栄養が少なくなるために薄毛にもなりやすいので、無添加育毛剤を使う必要もあります。では、産後の母親はどんな無添加育毛剤を使うことができるでしょうか。

なぜ産後にはホルモンバランスが崩れ薄毛になるのか

まず、出産前の妊娠している時点で、母親は体の中にいる子供に養分を与えるので、自分が取り入れる栄養は少なくなり、子供を出産することで大量の女性ホルモンが出てしまいます。

それで、産後にはホルモンのバランスも崩れて、精神的にも不安定になり、過度なストレスが原因で抜け毛が悪化してしまい、髪の毛が徐々に減っていきます。

さらに、赤ちゃんに授乳させる時に、母親の体の中の栄養が母乳として赤ちゃんに与えられるので、結果として母親の栄養が減っていき髪の毛が薄くなります。それで、健康な髪の毛と健康で十分に栄養が行き届いた頭皮の状態に戻すために、無添加育毛剤が必要です。

無添加育毛剤は産後の女性に負担を与えない

育毛剤のなかには、効果を高めるためにミノキシジルなどの化学物質を使った商品もありますが、産後でバランスの崩れている女性にとってはミノキシジルは刺激が強すぎるので注意しなければなりません。

それで、産後の女性が使う育毛剤は99パーセントが自然界の成分からなる商品を使うようにして、体にかかる負担を減らせ赤ちゃんにも影響が出ないようにします。

また、無添加育毛剤のなかでも、海藻エキスが入った無香料の商品を使うようにして、子供を頻繁に抱き抱える母親にとっては、ニオイがない無添加育毛剤を使うことができます。

-肌が弱い敏感肌の人

無添加育毛剤の選び方コンテンツ

1
敏感肌でも使える無添加育毛剤の効果と選び方

当サイトでは肌・頭皮への刺激を極力減らした無添加育毛剤に注目し検証をしています。 ...

2
薄毛のレベルを6段階で進行度チェック【毛髪はどの状態?】

あなたは薄毛が一気に進行するものだと考えていませんか? 実は、ヘアサイクルに周期 ...

3
イクオス育毛剤は無添加ながら効果が高い!おすすめする理由

無添加育毛剤としては最高の61種の育毛成分が配合され、92%の利用者がその効果に ...